HOME» 経営 »社長の仕事とは

経営


社長の仕事とは

社長の仕事とは何だろう?

社長は会社すべての業務に責任を持つ

会社には従業員がおり、各自が仕事を分担して会社組織が成り立っている。

社長はこの従業員が行うすべての業務を管理し、意思決定しなければならない。

しかし、業務管理は大事な仕事ではあるが社長の最も大事な仕事ではない。

社長にとって一番大事な仕事は経営戦略を立てること、中でも営業戦略である。

会社は売り上げが伸びないと成長しない。

売り上げを伸ばす戦略を立てるのはトップの仕事である。

資金繰りは大事なことであるが、資金繰りばかりやっていると本来の社長の仕事ができないのである。

 

 

 

 

2011/01/28